帳簿記帳について

 青色申告は、毎日の取引を帳簿に正しく記帳することにより、正確な所得金額を計算することができます。そのため、経営成績や資金繰りなどの状態を適切に把握することができます。

■複式簿記と簡易簿記■


 記帳方法には複式簿記と簡易簿記があります。

複式簿記で記帳すれば青色申告特別控除65万円の適用を受けることができます。簡易簿記での記帳のみの場合は10万円控除の適用になります。

複式簿記

 現金の出入りや預金の出入りだけではなく、資産や負債の動きも同時に記録するために、その企業の経営成績と財政状態を適切に把握することができます。

 また、簡易簿記とは異なり、日常の帳簿から貸借対照表を作成できます。

簡易簿記

 家計簿や小遣い帳と同じ形式のために、簿記の知識がなくても比較的容易に記帳することができます。
    売上、仕入、経費の動きを中心に記帳するために、所得計算を正しく行うことに重点がおかれています。
 したがって、資産や負債の動きを十分に把握することができません。


 青色申告者は帳簿や書類を保存する必要があります。

   書類  保存期間
 帳簿・決算関係書  7年
 現金預金取引関係  7年
 その他の書類  5年

※前々年分の所得が300万円以下の人は5年

■パソコン会計で簡単に複式簿記が作成できます■


 複式簿記の記帳は、簿記の知識や、作成資料の煩雑さもあり、中々大変。そんな方は、青色申告会の作成した会計ソフトブルーリターンAがお勧め。パソコンでの記帳で、簡易簿記の記帳で、複式簿記の記帳へと自動で転記し、簡単に65万円控除摘要の帳簿が作成できます。

 

 操作の仕方から、記帳のチェック、決算書の作成、イータックスまで、青色申告会が全面的にバックアップしますので、安心ですよ。

 

 

詳しくはブルーリターンAをご覧ください。

 

>>ブルーリターンA

 

     

■記帳代行サービス■


 当会では、記帳の代行入力サービスを行っています。

今まで難しいと思っていた65万円控除が身近な存在になります!

是非この機会に検討されてはいかがでしょうか? 

 

こんな方に最適です!!

  • 65万円の青色申告特別控除を適用して節税したいが、複式簿記がわからない。
  • 新規開業したけど、忙しくて記帳する時間がないし、事業に専念したい。
  • 高齢で記帳するのが辛くなってきたので、元気なうちに…。
  • 病気で寝込んでしまい、記帳ができなくなったらどうしよう…
  • 消費税の課税事業者になったが、記帳の仕方が分からない。
  • ブルーリターンAを買ったものの忙しくて開封すらしていない…。

 

詳しくは記帳代行サービスをご覧ください。

 

>>記帳代行サービス